zero cubeを建てたばい

この度、ゼロキューブを新築しました。

ローコスト住宅の正体!?

若い担当者の甘い囁きを信じて、さっそく訪れたTホームの本社。

 

敷地内にあるモデルハウスを見学して、妻ともどもやっぱり新築がいいね!となる。

 

前回、ある程度の予算感と間取りの希望を伝えていたので、さっそく見積も見せてもらうことに。

 

うんうん、確かに安い。

 

上物だけで、注文住宅は1700万円くらい、似たような間取りで規格住宅だとさらに100万円安い! 一応、家を建てるために必要な経費がすべて含まれた金額。

 

でもよく見ると…この二つのプラン、間取りがほぼ一緒じゃねーか!?

 

階段下収納の扉の位置を玄関側に変えてシューズクロークにしただけ。それだけでプラス100万円!?

 

「規格住宅はこの通りに建ててもらわないと安くならないんですよね~」と担当者。

 

規格住宅が安い理由は分かる。でも、これだけの変更で100万円はちょっと意味分からん。

 

と思ったものの、まだ具体的な話を聞き始めて間もないど素人。そんなもんかと思い、それなら注文住宅で、間取りにこだわるしかないと話を進めることに。

 

でもね、所詮、規格住宅の一部変更だけでこんなに上乗せしてくる会社です。当然、注文住宅でも、あれやこれやと要望を出す毎に、チャリンチャリンと小銭が弾かれて行くわけです。

 

気がつけば、1900万円くらいに達してました(*_*)

 

それでも、憧れるようなステキな間取りなら予算超えても検討の余地があるけど、若い担当者が出してくる提案が、どれもこれも、つセンスがないんですよ(泣)

 


f:id:rakudietman:20161005210215j:image

 

当時は毎週のように通っていたTホームですが、なかなか間取りも予算もしっくり来ないなか、担当者が不安を煽るようなことを言い始めます。

 

・40過ぎてるので住宅ローンが通りにくくなりますよ
・気になる土地があるなら、ひとまず押さえましょう
・今月キャンペーンでお安く出来ますが、来月は無理ですよ

 

そんなやりとりにうんざりしていた最中に、決定的な事件は起きました。つづく