zero cubeを建てたばい

この度、ゼロキューブを新築しました。

バスルームはTOTO!

最終的に浴室はTOTOのも選べるということで、一旦、TOTOにしました。

 

しかし!

 

営業担当者から浴槽の人造大理石は無料でサービスと聞いていたけど、翌日にお詫びの連絡と共に、やっぱり+80000円でしたとのこと。

 

 もともとの標準はP社で、ここだと+30000円で人造大理石にできる。5万の差は大きい…。

 

ということで妻が見つけてきたのが、「TOTOでなくてもP社ので十分」みたいな誰かのブログ記事。

 

確かに同じ人造大理石ならP社でも良いかも、と思い、でも念のため住宅設備メーカーの元営業マンに聞いてみたら、きっぱりと言われました。

 

「そりゃ絶対にTOTOです!」

 

そこまで断言されると気持ちが大きく揺れ動いてしまう。ひとまず理由を聞いてみると、

 

・水回りならTOTO

・標準で選べる範囲が広い

・浴槽以外も機能的

・自社工場のため修理部品の調達が容易

TOTO製品の施工は認定制(→施工品質が高い)

・地場の企業

 

といったところ。最後に「高い金額を払うだけの価値がある」と言われたところで落城。はい、わかりました、TOTOにします。

 

ってなるわな(^^;


f:id:rakudietman:20161208150710j:image

 妻にその旨を伝えたところ、意外にも快諾。最初からTOTOが良かったっぽい(笑)