zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

ゼロキューブ最大のメリットとは

以前に「ゼロキューブを建てて後悔したこと」を書きましたが、まもなく外構工事も含めて完成する我がゼロキューブについて、建てて良かったと思うことを書いてみます。

 

  • 格好いい、斬新
  • 価格が高くない
  • 意外と自由度が高い
  • 生活導線がいい
  • 廊下がない
  • オプションが多い
  • 吹き抜けが広いので明るい
  • 玄関ホールが広い
  • 大窓がいい
  • キッチンが広い
  • LDも広い
  • 実物をしっかり確認できる

 

 

まぁ見方によってはメリットにもデメリットにもなるのだけど、あとは自分たちの生活スタイル次第です。

 

個人的には廊下が無いのが好きです。マンション住まいのとき、長い廊下の無駄をいつも感じていたので。

 

そして何より、ゼロキューブの最大のメリットは実物をしっかり確認して決断できることだと思いました。

 

普通に注文住宅を建てる場合、完成しないと分からないことが多く、建ってみてなんか違う…と感じることが少なくないようです。

 

一方で、ゼロキューブは同じ規格、似たような規格で建てられたものが、周辺にいくつもあったので、完成後のイメージがとてもしやすい。

 

実際に5~6軒見せてもらい、一度は本場の大分県にも見に行きました。

 

他社にも規格住宅はあるけれど、種類が多いのは良いとして、希望に近い規格住宅と同じ規格で建てられた家が実際にはほとんどないので、普通の注文住宅同様、イメージするのがとても難しい。

 

建売りや分譲マンションと同じ感覚で生活のイメージを持ちながら建てられるのがゼロキューブの最大のメリットではないかと、改めて実感しました。

 

内覧の段階でイメージできるので、ちょっと違う、と思えばやめればいいし、良いと思えば進められます。

 

注文住宅のように建ててみて、イメージと違った、と思うことが極めて少ないのがゼロキューブ。だから、ゼロキューブを建てた人の多くが満足しているのではないかと、勝手に想像しています。

 

見慣れていない人からすれば奇抜な外観に見えて、住んでるヤツは変人、のイメージを持たれるかもしれませんが、ウチの場合、いまのところ大丈夫です(^^;

 

ひとまず、近所の人にお洒落と思われている今のうちに、自分もゼロキューブに似合うお洒落な人間に生まれ変わろうと思います(笑)


f:id:rakudietman:20170429083032j:image

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村