zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

ママ友か絶賛した設備(2)

ママ友が羨ましがった、もうひとつがトイレの位置。

 

ゼロキューブ標準は、キッチンとお風呂の間の僅かな廊下の先に位置するので、リビングから直接行くことができます。

f:id:rakudietman:20170605053801j:image

 

一方、ママ友の大和ハウスは、トイレが玄関ホールに隣接しているので、リビングからは一旦ホールに出ないと行けない。

 

ママ友は娘3人なので、トイレの度に視界から消えることが、心なしか心配なのだとか。

 

あとは2階のトイレ。

 

大和ハウスの方には2階にもトイレがあり、娘3人なのでとても重宝しているけれど、やはり掃除が大変とのこと。

 

それに、2階まで這わせている配管のメンテナンスも、ゆくゆくはお金をかけて行う必要があるらしい。

 

と、まるで我がゼロキューブの方が大和ハウスより優れてるかのような書き方ですが、皆さんもうお分かりですね(笑)

 

ママ友がトイレの件を羨ましがったのは事実だけど、ゼロキューブの1階トイレがリビングから直接行けるのはコンパクト設計上、自然の成り行き。

 

2階にトイレを付けなかったのは、掃除が面倒なのと予算の関係なのです。

 

ただ、それだけのこと。

 

だから、その辺を誉められたり羨ましがられると、とっても恥ずかしい(///∇///)