zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

新車と戸建てが同じ値段の国

ごめんなさい、再びサワディカーッ! もう1つタイの話。

 

バンコクは人口650万人の大都会。日本で言えば東京と同じ規模感です。

f:id:rakudietman:20170625210035j:image

 

夕方以降はどこのお店も人がごった返していて、ショッピングモールには若者が溢れています。

 

とにかく活気があり、それでいて治安も良い。バンコクだけを見ればもはや途上国ではなく先進国。

 

ただ、街が大きいが故に、東京と同様に通勤時間が1時間を越えるのは当たり前。1時間以内のところに住む人はかなり裕福な人らしい。

 

ちなみに、郊外の一戸建ては日本円で300万円で持てるそう。現地ガイドさんによると、日本車と住宅は同じ価格水準だそうです。

 

これなら退職金でタイに移り住むこともできそう。

 

ただし、いちばん残念なのは慢性的な渋滞。

 

平日は朝と夕方は信じられないほど道が混み、100m進むのに30分以上というのはザラ。

 

私たちを乗せたバスは滞在している間、毎日のように夕方は大渋滞にかかりました。

 

同僚は集合時間に急ぐためにタクシーに乗ったら、歩いて30分の距離で1時間かかったり。

 

とにかく渋滞にうんざりしてしまいました。

 

もしバンコク市内を移動するなら、バス、タクシー以外の公共交通機関(地下鉄、モノレール、水上バス)か、バイクタクシー(写真)がオススメ。

 
f:id:rakudietman:20170625211658j:image

おそらく、このバイクタクシーが最強かな。3人乗りまではOKみたいです。

 

おまけ。

 

GSのトイレに、やたらと貼ってあった建材の広告。


f:id:rakudietman:20170625211924j:image

バンコクでは、このデザインが流行ってるのかな?!