zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

トイレは1か所?2か所?それとも3か所?

トイレは1個か2個かの議論は、ウチも間取り決定期限ギリギリまで悩みました。

 

もともと妻は「絶対、2か所!」が条件でしたが、「2か所わぁ~、掃除がぁ~大変でぇ~」と呪文のように唱えた結果…。

 

我がゼロキューブは最終的に、利便性より掃除の面倒さを問題視して1か所にした経緯があります。


f:id:rakudietman:20170814211440j:image

 

今のところ、もっともトイレ時間の長い自分が、家族と生活時間が異なるので不便は感じてません。

 

が、しかし、やっぱりトイレは3つあると便利です(笑)

 

今年のお盆休みも妻の実家に帰省しました。

 

妻の実家は本家ということもあり、部屋数がとても多い。把握できてるだけで8DK。その他は不明(笑)

 

この8DKの中にトイレが3つあります。

 

1Fダイニング隣に1か所。

f:id:rakudietman:20170814211442j:image

 

1Fはもう1か所、故祖母の寝室隣。

f:id:rakudietman:20170815054336j:image

 

そして2F。

f:id:rakudietman:20170815054348j:image

 

 

 

日頃はここに4人(義両親、義妹、甥)しか住んでないので、通常はほぼ1Fダイニング隣のトイレしか使わないらしい。

 

しかし、このお盆休み期間は、ウチの家族を含めて義姉妹家族も全員集合。

 

その数12人(大人7人、子供5人)。

 

3~4日間は、この人数が寝泊まりするので、時間帯によっては3つあっても足りないくらい(^^; 

 

毎度、大人数だとトイレはたくさんあると便利だと感じています。

 

日常生活においては、複数、無くても困らないけど、あったら便利なのは確か。

 

ただし、便利だと感じることができるのは、日頃、使用頻度が低いトイレでも、キレイに保たれているからです。

 

汚かったり壊れていたりしたら、少なくともそのトイレは使いたいと思わないので、存在価値は低くなるしね。

 

利便性を得ようと思ったら、日頃の努力が必要なのは間違いありません。これは全て、掃除好きなお義母さんのお陰です。

 

複数トイレの利便性を実感するためには、大家族(5人?以上)で、かつキレイに保ってる場合に限るのかもしれませんね。

 

そういう意味で、我がゼロキューブはトイレ1か所が正解でした(^^;

 

毎年、トイレをキレイに保ってくれている義実家に感謝(^∧^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村