zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

無印良品の脚付きマットレス

ゼロキューブに住み始めて半年。日常生活で多用する部屋や場所はそれなりに整理できているけど、そうでない所は物置き部屋に成り下がっております。

 

それは、子供部屋×2と玄関ホール。

 

子供部屋については、子どもが大きくなればそのうち、と考えていたけど、当面は自分用に使えるもうひとつの子供部屋を、ついに改造(整理整頓)することにしました。

 

と言っても、ベッドを購入しただけですが(^^;

 

ベッドの購入は、もともと計画していたこと。

 

いまは主寝室に4人で寝ているけど、自分や妻が体調が悪いときや、翌日に大事な用事があるとき、たまに娘たちの蹴りやパンチにうなされずに熟睡したい時など、独りで寝られる環境があると便利。

 

そんな理由でようやくベッド購入を決断しました。

 

狭い部屋にベッドを置くなら、脚付きマットレスに限ります。そして脚付きマットレスなら無印良品

 

無印良品の脚付きマットレスは、マンション住まいの時に、シングルを2つ並べて利用していました。なので今回は再購入です。

f:id:rakudietman:20171009183612j:image

イオンモールの店舗に実物がありました。

 

本体はこんな感じ。
f:id:rakudietman:20171009183546j:image

 

購入した本体はボンネルコイルのシングルサイズで1万7900円。

 

別売りの脚(26センチ×4本)、専用カバー、掛け布団カバー、枕カバー、そしてぴったり合う収納ボックス×4個を衝動的にまとめて買って、総額3万4000円くらいでした。


f:id:rakudietman:20171009193405j:image

 

もともと、ボンネルコイルではなく高価な方のポケットコイル(3万3000円)を買いに行ったのだけど、実際に横になってみたら、ちょっと柔らい。

 

確かマンション時代に使ってたのは、ここまで柔らかくなかったかも。

 

店員さんに聞いてみると、ボンネルコイルの方が硬めで、構造や耐久性はあまり変わらないということで、急きょ固めの方にしました。

 

安く上がったのもあって、いろいろと取り揃えた次第です\(^o^)/

 

これを期に、アパート時代から継続利用していたパソコンデスクと洋服ダンスは処分。

 

リビングに置いていた木製のデスクをこの部屋に持ってきて、リビングデスクの代わりは、良さげなチェストを探そうと思います。

 

ベッドが届く今週末が楽しみ(((o(*゚∀゚*)o)))

 

ちなみに、意外にも片付かない玄関ホールの現在はこんな感じです(^^;

f:id:rakudietman:20171009222432j:image

 

ゲストを呼ばないのが良くないんでしょうね、きっと(・o・)