zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

セキスイハイムのリユースハイム

セキスイハイムからリユースハイムのダイレクトメールが転送で届きました。

f:id:rakudietman:20171007180143j:image

 

懐かしい~。

 

ご存じの通り、セキスイハイムがモデルハウスとしていた物件を安価に購入できる仕組み。

 

限られた予算で新築を検討する人が、まず最初に惹かれるのが、このリユースハイム。

 

通常価格からすると、メッチャお得や~ん、と誰もが思い、誰もが申し込んでみる、それがセキスイハイムリユースハイム。たぶん(^^;

 

でも、詳しく知れば知るほど、このリユースハイムを手にいれることは至難の技なんですよね。

 

まず応募のハードルの高さ。

 

申し込むと工場見学の案内が来るけど、これに参加するのが条件のようです。

 

参加者の中から当選者が決まるのだけど、当然ながら物凄い倍率。一説には、数百倍とも数千倍とも。

 

基本的に気長に待てる人しか購入はできないでしょう。

 

もし万が一、当選したら、それはそれでいろいろ大変そう。ひとつは、価格は安いけど、とにかく大きい広い!

 

今回案内が来たのは延床面積82坪(!)で1190円。

f:id:rakudietman:20171007182802j:image

 

これを建てられる土地は限られるし、あったとしても土地だけで相当な価格に。

 

ウチの近辺の相場を調べると、土地だけで2500万円くらいしそうです(;゜∇゜)

 

減築(変更プラン)もできるけど、本体価格は割高に。

f:id:rakudietman:20171007182819j:image

 

という訳で、結論、予算が限られている人は、リユースハイムすら建てられないといこと○| ̄|_

 

恐るべしセキスイハイム