zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

9人泊まれるゼロキューブ+BOX

この三連休に妻の家族が島根から遊びに来ました。

 

目的は義妹の結納。

 

婚約者が鹿児島の人なんだけど、ご両親が高齢であまり遠出はできないということで、島根と鹿児島の中間地点の博多駅で、それぞれの両親を招いて結納を交わすことに。

 

そこで義実家家族が我がゼロキューブに泊まりに来ました。

 

実際には義妹と婚約者は新居を見にきただけで、市内のホテルに泊まり、義両親と甥っ子(義妹の7歳長男)がウチに。

 

義両親は5月に一度来ているので今回2回目だけど、義妹と婚約者は初。

 

ゼロキューブの感想はと言うと「・・・」。

 

あれ? とくに無し?

 

というのも、義妹は実家に同居中で、再婚したらアパート暮らしになるとは言え、いずれ実家に戻る可能性が高いので、家を建てること自体にそもそも興味がないらしい。

 

終始「ふ~ん」という反応だったらしい( ;∀;)

 

さて、気を取り直して、本題の「何人泊まれたか?」ですが、実際には子供3人を含めて7人が泊まりました。

 

主寝室に妻+子供3人、子供部屋(1)に自分、子供部屋(2)に義母、1階の和室に義父。

 

ここでもオレは娘たちと別って…。

 

今回はイベントがあったので義妹と婚約者はホテルでしたが、次回からは一緒に泊められそう。

 

その場合、和室に義父、子供部屋(1)に義母、子供部屋(2)に義妹家族、そして主寝室にウチら家族4人。寝る分にはそこまで窮屈ではないかな。

 

でも…9人泊まらんと娘たちと一緒に寝れんか…。

 

何気に1階の和室と子供部屋のベッドが活躍しました。年に何回活躍するのかは分からないけど(^^;

 

ただ、やはり大人数だとトイレ問題も。なんか遠慮してしまうよね。

 

そんなことで義実家家族とまわった県内の観光名所をダイジェストでどうぞ。

 

博多駅ビルで休憩
f:id:rakudietman:20171106204823j:image

 

天神のマイメロディカフェ
f:id:rakudietman:20171106204912j:image

 

博多駅のラーメン通りで焼そば
f:id:rakudietman:20171106204952j:image

 

太宰府天満宮
f:id:rakudietman:20171106205043j:image

 

バラフェア
f:id:rakudietman:20171106205112j:image

 

3日間ひたすら運転手に徹して県内を案内して疲れたけど、自慢の県をいろいろ見てもらい喜んでもらったのでプライスレスです(^o^)