zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

ゼロキューブにクリスマスツリーは置けるのか

クリスマスツリーを物色しに、いくつかの店舗に足を運んだけど、なかなかこれというのが見つからず。

 

オモチャ屋や家具屋にあるのって、近くで見るととてもチープな作りになっていて、その品質が価格に見合わないと思うと、購入に二の足を踏んでしまうのです。

 

もちろん本物でなくて良いんだけど、もう少し本物のもみの木に似ている感じでお願いしますよ、と思うわけです。

 

そんなことで購入に至っていなかったクリスマスツリーですが、先日、IKEAに行ってみると、ありました!

 

しかも本物!

f:id:rakudietman:20171208064135j:image

大量に置いてある(@_@)
f:id:rakudietman:20171208064206j:image

 

すげぇな、IKEA

 

もみの木が2499円で、土台が2000円。合計4499円。

 

少し高い気はするけど、なんと、クリスマス終了後は1000円で買い戻してくれるので、実質3499円。

 

本物のもみの木でクリスマスを祝うことができ、なおかつ、本物のもみの木を1年間保管し続ける必要もないと考えると、3499円は安いかも。

 

でも、ちょっと待てよ…。

 

要するにレンタル代1499円ということか。土台だけ購入して、毎年ツリー部分をレンタルするイメージ。

 

そうなるともったいないか。

 

それでもチープなクリスマスツリーよりは…と悩んでいたところ、妻が娘たちに訊ねました。

 

「このクリスマスツリーどう思う? 本物だよ」

 

すると長女が「クリスマスツリー、別に無くても良いよ。自分で作るから」

 

自分で作る!?って。

 

なんと物欲のない子供なんだ。感心するやら、少し寂しいやら。

 

そもそも妻は、ゼロキューブの広い玄関ホールにクリスマスツリーを飾ることに憧れていました。

 

結局、この件は玄関じゃなくて、普通、リビングじゃね?となったんですが、長女にクリスマスツリーそのものが要らねぇと言われた妻の心境やいかに。

 

www.zerocube.life

まぁ、子供たちにとってはクリスマスツリーがなくても、サンタさんからしっかりプレゼントを貰えたらそれで嬉しいんだろうけど(^^;