zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

クルマ買い替え大作戦(5)

クルマの買い換えを検討し始めてから、ようやく土日で時間ができたので、カーディーラー周りをしてきました。

 

が…、まさか、カーディーラー周り初日で契約してしまうとは、まったく予測してませんでした(笑)

 

と、その前に、この日はクリスマスツリー騒動から1日が始まりました。

 

この件については、別途、記事を書きたいと思いますが、クリスマスツリー騒動の事もあって、1件目の三菱自動車のディーラーについたのは、午前10時半頃。

 

受付で野菜詰め合わせと子供用のクリスマスプレゼントを頂戴して、ekスペースの説明や実車の試乗など2時間ほど。

 

クルマの良し悪しはさておき、予想通り営業担当者の対応は二重丸◎。

 

個人的に不要だと思っていた、自動ブレーキやコーティングについて、はっきりと必須ではないことを言ってくれたし、三菱自動車の燃費不正表示の件も丁寧に分かりやすく説明してもらえました。

 

ekスペースのデザインや機能もおおむね○、ただし色が微妙で、総額もそこそこの値段に(比較表は後述)。

 

1件目が終わったのは12時過ぎでしたが、面倒なので昼食無しで2件目の日産自動車ディーラーへ。

 

こちらも、基本的にekスペースと基本構造が同じで、あとはデザインと細かな仕様の違い。

 

格好良さはデイズルークスに軍配が上がるけど、自動ブレーキが標準装備だったり、選べるカーナビが10万円以上の三種類(三菱は10種類くらいで6万円~)しか選べなかったり。

 

ただし、ノーマルグレードでも選べる色は豊富なので、妻にしてみたら色だけでデイズルークスが良いみたいでした。

 

で、予想通り価格はekスペースより10万円ほど高い(^^;

 

微妙な機能の違いはあるけれど、ekスペースとデイズルークスの総額を比較してみると、

 

  • ekスペース(G) 168万円  ※safety package
  • デイズルークス(X) 177万円

 

※諸経費、カーナビ、自動ブレーキ、バックカメラ、片側電動スライドドア、値引き等込み

 

 

 

この時点で、価格で言えはekスペースだけど、+9万円出してデイズルークスの希望の色にするかどうか。

 

二者とも、価格はもう少し頑張れるようでしたが、ひとまず、後日にもう1つのカーディーラーを計画してました。

 

それは実家がお世話になっている隣町の日産自動車ディーラー。同じ仕様で相見積を取ってみようかと。

 

でも、2件目が終わった時点で、15時を回っていたので、この日は隣町に行くのを諦めて、軽カフェで見積もりだけもらうことを妻に提案。

 

見積もりだけなら、すぐ終わるだろうと思い軽カフェを再訪してみました。

 

しかし、行った直後に判明したのが、軽カフェではekスペースの取り扱いがないのと、デイズルークスも下位のグレードしか置いていないこと。

 

仕方ないと思い、お店を後にしようとしたところ、営業担当者が強烈に(笑)オススメしてきたのが、スズキ自動車のスペーシアでした。(つづく)

f:id:rakudietman:20171218075402j:plain