zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

クリスマスイブに届いた荷物の数々

クリスマスイブの朝に3つの懸賞当選品が届きました。

 

1. SUNTORY「大切な人にメッセージボトルを贈ろう!キャンペーン」

 

写真入り記念ボトル&天然水飲み比べセット

f:id:rakudietman:20171225072915j:image

 

2. ロッテ「クリスマスにお菓子が届いちゃうキャンペーン」

f:id:rakudietman:20171225072959j:image

ロッテお菓子詰合せ

f:id:rakudietman:20171225073016j:image

 

3. 明治 ※キャンペーン名不明

 

商品券2000円分

f:id:rakudietman:20171225073110j:image

 

実姉の懸賞生活ブログみたいになってしまいましたが、1日に3つも懸賞当選品が届くなんてとっても珍しい。

 

ただ、この日は、配送業者の物量が半端なく多かったらしく、お届けに来ていただいた配達員に聞いたら、とんでもない量の荷物がまだ倉庫に残っているとのことでした。

 

私のように下らない(?)企画を考える人がいることで、1個また1個と荷物が増えていたのですね。

 

すみませんでした。

 

でも配送業者さんも、この日が1年で特別な日(ときに子供たちにとって)というのを理解されているので、その後も尽力されて荷物をお届けしたことを想像すると、頭が下がります。

 

ん!? もしや…。

 

サンタクロースの正体が分かったような気がします。たいへんご苦労様でした(^∧^)

 

ちなみに、その一方で、この日は、仕事の取引先数件から「荷物が届かない」と携帯電話に連絡ありました。

 

本来なら前日に届いているはずの荷物が、配送業者の最寄りの営業所で止まったまま。確かに着日指定していないし、クリスマスプレゼントでもないので優先順位が下がったのでしょう。

 

営業所に電話をすると、やはり物量に対して「配達員の数が足りなくてご迷惑おかけしています」とのことだったので、取引先の人に懇願して、最寄りの営業所まで取りにいっていただくことにして解決できました。 

 

サプライズ計画の裏側で、実はそんなドタバタがあったクリスマスイブでした。