zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

【おでかけ】大分県別府 高崎山

家族1泊旅行の初日は、朝から訪問したラクテンチを14時半頃に出て、とてもとても微妙な空き時間が発生してしまいました。

 

宿泊する大江戸温泉 別府清風のチェックインは15時なので早めに行って待つことも考えたけど、せっかく観光王国に来たのだからもう1か所行きたい!

 

そして、この微妙な時間に行けるのは高崎山しかない。そう思い、サル山訪問を提案してみたけれど、そう思ったのは自分だけ(>_<)

 

女衆は微妙な反応。

 

妻「1回行ったことあるし…」

長女「たぶん楽しくないと思う」

次女「サル、怖い」

 

そこで、サルが目的ではなく、この微妙な空き時間を潰すことが目的であることを強調したところ、妻はしぶしぶ同意。

 

よっしゃー!と心の中で思い、高崎山まで一気に車を走らせ、そして入場口で念願の年間パスを勢いでゲット( ゚ロ゚)!!

 

年間パスというよりは、正確には2年間パスです。


f:id:rakudietman:20180328051125j:image

 

通常は大人510円だけど、この2年間パスは1000円なので、2回で元が取れる。

 

2年間で2回以上なんて、余裕で行くっしょ。なんなら来月行くし。

 

なお、フリーパス会員の同行者は20%引きになりますので、お得です。

 

ただし、何度行っても見られるのはサルのみですが(笑)

 

さて、テンション低めの女衆でしたが、入場したと同時に「よーし、最初におサルを見付けた人が勝ちね。よーいドン!」と掛け声かけると、娘たちは一目散に猿山の方にダッシュ

 

一気にテンションが上がり、サルに見いっていました。さすが子供。


f:id:rakudietman:20180328051747j:image

 

途中、次女がサルを怖がり始めましたが、スマホを渡すと、まったく怖がらなくなり、サルに近付いて写真を撮りまくってました。

 

撮影に夢中になって恐怖心が吹き飛んだ様子です(^^; これ効果的かも。

 

最後はサルオブジェで写真撮影して下山しました。


f:id:rakudietman:20180328052038j:image

 

⇒ 大江戸温泉 別府清風につづく