zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

ゼロキューブの細かいところ掃除大作戦

今日は土曜日。久しぶりに長女と2人でお留守番でした。

 

たまには長女とデートでも、と考えていたけど、あいにくの大雨(+_+)


f:id:rakudietman:20180630114541j:image

f:id:rakudietman:20180630114612j:image

 

仕方なく自宅待機になったけど、せっかくなので、これまた久しぶりに大掃除をやってみました。

 

家全体の掃除というよりは、日頃はほとんど着手しないであろう細かい部分の掃除をメインに行いました。

 

ひとまず余計な家具類を和室に移動です。

f:id:rakudietman:20180630115843j:image

 

カーペットの下

かなりヤバイ感じになってました(;゜∇゜)

 

髪の毛、消ゴムのカス、紙の切れ端、砂、シール等。とりわけ鉛筆の折れた芯は厄介。

 

なんとかダイソン掃除機で吸い込もうと試みたけど、なかなか吸い込めず。その結果、フローリングに大きなお絵かきをしてしまうことに(笑)

f:id:rakudietman:20180630115414j:image

※写真はイメージ

泣く泣く長女と一緒に地道に消すことになりました(;>_<;)

 

家具やソファの下

なぜここには、鉛筆や消ゴム、ぬいぐるみ、お菓子の袋の切れ端が落ちてるかな?

 

長女「誰かが落としたからに決まっとるやん!」

お父さん「うん、君、生意気だね(怒)」

 

プレイマットの裏

これまた汚い。砂系の何がザラザラと。これは長女にお願いしました。

f:id:rakudietman:20180630115752j:image

 

サッシの溝

ビフォー

f:id:rakudietman:20180630120013j:image

 

アフター

f:id:rakudietman:20180630120030j:image

 

サッシの溝って、マインド的になかなか手を付けられない箇所だけど、やってみると意外と簡単。ウエットティッシュとドライティッシュでチョチョイのチョイと。

 

取っ手やスイッチ

ここも意外と掃除しない場所。これはウエットティッシュで丁寧に全箇所を拭きます。意外とたくさんあるぜ(汗)

 

はばき上部

これもよく見ると、かなり埃がたまってました。しかも掃除箇所も多い…。

 

だから、よく見ないようにしました(笑)

 

 

もちろん、玄関、キッチン、トイレ、脱衣場、階段なども基本的な掃除をしました。

 

和室と2階は、ダイソンの充電がなくなったので、ただいま充電中。

 

妻が仕事から帰ってきたら、「掃除しといたよ」というアピールは我慢して反応を見てみようと思います。

 

と言っても、今回は目立たない場所なので気付かれないと思います。

 

逆に「おぉ、スイッチぜんぶ吹いてくれたのね」なんて言われたらマジ恐い((((;゜Д゜)))

 

たから掃除ごときで自慢やアピールしないという美学。

 

そして、ブログではしっかりアピールしてしまうという愚行(笑)

 

 お許しを○| ̄|_

 

さて、この細かい掃除の中で発見してしまいました。階段に細かいけど深いキズ。

f:id:rakudietman:20180630121128j:image

 

誰ですか? ここにモノを落としたのは。怒らないから手を挙げなさい!

 

もう一つはキッチンのカップボードの扉の段差。

f:id:rakudietman:20180630121249j:image

拡大してみると、

f:id:rakudietman:20180630121312j:image

 

これ完全に1年点検案件でしたやん。気付かんやった~。

 

皆さん、1年点検の際には、事前に細かい掃除を行うことをオススメします。

 

1年点検のためたけのチェックでは、いろいろ見落とします。

 

そして掃除(クイックルワイパー)をすると、やっぱり、毎回これが取れるのでした。

f:id:rakudietman:20180630121705j:image