zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

大雨特別警戒の中で新幹線&徒歩帰宅

今週末は、西日本は大荒れの天気となり、夕刻になると九州もJR在来線や私鉄が軒並み運転見合わせ。

 

福岡市内で運転しているのは地下鉄と九州新幹線という状況は、これまで経験したことのない危機的状況でした。

 

東京勤務時代に東日本大震災に遭遇した経験から、会社にはランニンググッズを常備していましたが、さすがに大雨だと帰宅ランするわけにもいかず。

 

午後3時を過ぎた辺りから仕事は手につかず、ひたすら運行情報をかき集めるも、運転再開の報はなかなか見つけられませんでした。

 

社用車で代える選択肢も遭ったけど、市内の渋滞マップはご覧の通り真っ赤っか。

f:id:rakudietman:20180707055906j:image

 

そんな時にツイッターで呟かれたのが「特例で、在来線きっぷで新幹線に乗れるらしい」という情報。

 

一縷の望みに心躍ったけれど、ガセを掴まさせられるのはご免なので、同様の情報がないから、さらに情報を収集。

 

すると、どうやら新幹線の件は本当らしく、定時になって即行でタイムカードを押して、博多駅に向かいました。

 

きっぷを買って新幹線口に行くとあっさりと通してもらい、乗車まで少しだけ待ってから乗り込み、ものの15分で久留米に到着。

f:id:rakudietman:20180707055937j:image

 

新幹線、早や!

 

定時で仕事あがるのと、ほぼ同じ時間に久留米に到着したぜ!

 

と喜んだのもつかの間…。

 

市内が車で大混雑のため、JR駅から乗った路線バスがなかなか進まず。

 

こりゃラチあかん、ということで、次の停留所で降りて歩いて西鉄駅まで。

 

西鉄バスターミナルも人で溢れかえっていました。こちらもなかなかバスが来ないので、いつものバス15分の距離を歩いて帰ることに。

 

もちろん雨は降り続いてます。相変わらず道路は大渋滞。

 

歩いていくと、ウチの方向に向かうバスを追い抜きました。これに乗り込もうと思ったけど、まったく進む気配がなかったので、そのまま歩き続けました。

 

結局、自宅に着くまで、このバスから再び追い越されることなく。バスに乗るより歩いた方が早かったようです。

 

さて、歩いて帰ったことで、いろいろヤバイ場所を発見してしまいました。

 

大きな交差点は軒並み浸水していて、交差点を渡る度に足首以下、水浸し。


f:id:rakudietman:20180707060003j:image

 

高良川は氾濫してしまいそうなほど、水位が上昇。実姉自宅前は濁流の川と化していました。

 

しかし、ひとたび我がゼロキューブに到着すると、水による大きな被害は見当たらず。いつもの雨が降っただけの風景でした。

 

少し標高が高く、その中でも坂を上ったところに建ってるので、浸水・冠水の心配はなさそうでした。

 

結局、帰宅したのは、会社を定時で出てから3時間でした。なんとか無事に帰れただけでもありがたい。

 

ところで会社のみんなは帰れただろうか?