zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

ガルバリウム鋼板の耐熱温度は350度

猛暑日が続いています。

 

と言っても、日頃はエアコンの効いたオフィスでの仕事が多いので、ニュースで言われているほど実感はないのだけど。

 

でも確かに、一昨日に大分方面に出張に言ったときは、大半は車の中に居たはずなのに、軽く頭痛がしてきたり。

 

コンビニや直売所では、駐車場⇒店舗までの数十秒でじんわり汗が滲んでくるのが分かります。

 

あやうく熱中症になりかけた。なんとかソフトクリームを2回食べて凌いだけれど。

 

むかし、海外出張でスペインのグラナダを訪れたとき、同じような体験をしたのを思い出した。

 

数十メートル先のサッカースタジアムが、とてつもなく遠く感じるほどの灼熱。気温は40度を軽く越えていました。

 

たぶん、日本もここ最近は40度を越えてます。

 

先週は、靴のソールがキレイに剥がれ落ちているのをたて続けに見かけたけど、これも猛暑の仕業か。

 

インドでは暑さでアスファルトがグニャリと変形し、イタリアでは車が溶け出したらしい。嘘のような話。

 

まあ、でもそれくらい暑い。予測不能な出来事が起こってもおかしくないほど暑い。

 

で、ふと、ゼロキューブのシンボル、ガルバリウム鋼板のことが心配になってきました( ; ゜Д゜)

 

鋼板なので熱に弱いのではないかと。

 

調べたところ、一般的なガルバリウム鋼板の耐熱温度は350度でした。


f:id:rakudietman:20180720070844j:image

 

どのくらいの温度なのか想像がつかんけど、大丈夫でしょう。350度になったら、たぶん家が燃えてる。

 

ちなみに、窯業系サイディングは耐火等級によって耐火性が違ってくるらしい。

 

本日も最高気温とか言われているので、この土日は注視してゼロキューブを見守りたいと思います。