zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

山陰地方にもお洒落な家が増えてきた

5日間のお盆休みがあっという間に終わりました。

 

今朝は10時ちょうどに妻の実家(島根県日本海側中央)を出て、益田市でお寿司を食べて、山口県萩市を経由して、美東の道の駅で少し遊んで、8時間掛けて帰ってきました。

f:id:rakudietman:20180815202958j:image

 

テレビでは連日、久留米市が日本でいちばん暑かったとのニュースが流れ、そして今日は台風が通りすぎるという予報。

 

我がゼロキューブが、猛暑で溶けたり(笑)、台風でガルバリウムが剥がされたり(笑)しないか、とくに妻は気が気ではなかった様子。

 

そして、帰宅後に家中を確認した妻が発したひと言が、「よっしゃー!虫が一匹もは辺りこんでなーい!」でした。

 

心配するの、そこ?

 

5日間、誰も出入りしてないのだから、普通、何も入り込まんやろ(^^;

 

ところで、今回もいつもと同じ道筋を通ったけど、1年も経つと、道路沿いに昨年はなかった新築がポツポツと建っていました。

 

山陰地方と言えば、オレンジ色の瓦が伝統的な家屋が有名ですが、最近では今風のお洒落な家も増えてきました。

 

そんな家を見つける度に妻が「お洒落やん!」と発していましたが、よくよく見てみると黒い家ばかり。

 

なるほど、とりあえず黒系のサイディングにしとけばお洒落に見えるのかも。

 

確かに妻の実家のお隣さんが建てた黒系サイディングの家もお洒落に見えました。

 

ただ、たぶんだけど、黒がお洒落なのではなく、もともと黒系は数が少ないので、珍しい=お洒落に見えるのだと思いました。