zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

新築に拘っても住みやすいとは限らない

知り合いの知り合いが、こちら↓で新築することになったらしい。

f:id:rakudietman:20180912073454j:image

地元のお洒落ハウスメーカーです。羨ましい\(^^)/

 

知り合いの又聞きではありますが、土地はご両親が負担するらしく、ご本人が負担するのは上物(建築費)だけ。現在、間取りや建材の打ち合わせ中とのこと。

 

それでも上物だけで3000万円超(@ ̄□ ̄@;)!!

 

我がゼロキューブの土地含めた総工費よりも遥かに高い( ´Д`)

 

高額になっている理由は、ご主人が“新築ハイ”になっているかららしい。「一生に一度の買い物だからとことん拘りたい」となっているとのこと(^^;

 

例えば、

・ウッドデッキは天然無垢材

・室内のフローリングも天然無垢材

・床暖房は必須

エコキュートの容量は最大のやつ

 

こんな感じで建築費が一気に数百万円跳ね上がったらしいです。そうなるわな。

 

もし、直接アドバイスできるなら一言お伝えしたい。

 

「拘ったからと言って、住みやすいとは限らない」と。

 

その住みやすくなるか分からない拘り費用数百万円は、ぜひインテリアに使ってほしいところです。