zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

ゼロキューブでは一生、高級車に乗れない理由

先月に転職しまして、新規事業の立ち上げに携わることになりました。

これが、思っていた以上に大変。

 

新しい事務所のテナント契約から、事務所のレイアウト、備品の選定から購入・納品など、事務所開設のための業務。

 

これと並行して、事業開始に向けて、商品の企画、仕入れ、販売、人員の調整などの、準備を、期限を設けて、前職の退職日の翌日からやっていました。

 

1人で・・・。

 

1人!? そう独りなんです。

 

大企業ではないので、準備期間が半年も1年もあるわけではなく、代表は一代で築き上げた苦労人なので、「初月から黒字出した方が格好いいじゃん」と笑いながら、かなり無茶なスピード感を要求されています。

 

もちろん、他事業部の社員にも多少は協力してもらっていますが、所詮は1人。

 

そんなこんなで、入社して2週間ですが、すでに5日も自宅に帰れませんでした…。

 

今週は2日連続で帰れなくなり、2日目に終電を逃してしまうと、さすがに見かねた代表が、「今日はオレの車(会社契約のレクサス)で帰りなよ」と提案。

 

一瞬、考えました。

 

家の近くまでは行けるとして、自宅前の住宅街の狭い道路の中で、うまく駐車場に入れられるのか?

 

でも、2日も帰らないと、さすがに家族も心配なので、社長のレクサスを借りることに。

 

ということで、初レクサス。

 

都市高速と九州道を利用して40分ほどで帰宅。そして自宅前まで到着。

 

当然、レクサスにはバックモニターが付いているけれど、安全には安全を、ということで何度も切り返しながら、慎重に駐車。5回ほど切り返したかな(^^;

 

翌朝、出発する時も3回ほど切り返して、駐車場から出して、なんとか無傷で車を返すことが出来ました。

 

結論としては、我がゼロキューブ・・・というよりは、我がゼロキューブの駐車場には、高級車は入れられない、ということ。

 

毎回、何回も切り返してたら、ストレス溜まりそう。

 

それに、ゼロキューブには似合わないし、そもそもレクサスなんて一生、買えんやろう(´;ω;`)ウゥゥ)

 

代表も、「レクサスなんて自家用車で買うもんじゃない。年間維持費が高すぎる」とアドバイスをくれましたので。

 

ということで、一生に一度(?)の、ゼロキューブ×レクサスのコラボでした。

f:id:rakudietman:20181004084542j:plain