zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

変わり果てたゼロキューブのシューズクローク

久しぶりにシューズクロークや和室収納を覗いてみると、なんか物を探しにくい('_'?)

 

こんなに物が溢れていたっけな?

 

シューズクロークは奥まで行きにくいし、二重三重で物が隠れてるし、、、。

 

これは…もしや…物が増えた…確実に…

 

過去のシューズクロークの写真を引っ張り出してみると、、、

 

入居1か月くらい

f:id:rakudietman:20181123213626j:image

 

現在

f:id:rakudietman:20181123213742j:image

手前のやつ、ほぼゴミやけどね(^^;

 

ゼロキューブは収納が少ないことがデメリット。そこでシューズクロークはカスタマイズし奥行きを持たせることにした経緯があります。

 

入居当初は物が少なく、ゼロキューブのデメリットを感じさせるこのなく、大きな問題となっていなかったけど。

 

さすがに1年半以上も経つと、物が溢れてきます。これは仕方ない。

 

仮に収納が最初から広かったとしても、広い分、物が増える速度も早いのではないかと。

 

だから収納を広くするのが解決法ではなく、一番、言いたいのは、、、要らないものは捨てましょう、と。

 

靴も3分の1は使ってないと思われます。履かないのは確かだけど、何かあったとき、あると便利なのよね~。

 

という考えが、収納を無駄遣いする最大の原因でしょうね(^^;