ゼロキューブを建てたばい with FIAT500

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて3年が経ちました。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。1匹のハムスターと10数尾のメダカと、そして最近はFIAT500も仲間に加わりました。近所にゼロキューバ―やFIAT500オーナーがもっと増えるといいな。

ゼロキューブの欠陥住宅判定の結果

ついに重い腰を上げて、庭に花壇DIYしようと決意。囲いのレンガブロックを買ってきたものの、ちゃんと平行になるかの確認も必要なので、水平器を買い足しました。

f:id:rakudietman:20170905070336j:image

花壇DIYについては後日アップするとして、水平器なんて初めて買って珍しいので、ついでに家の中の水平判定をしてみました。

 

水泡が二重縦線の間に入れば合格です。


f:id:rakudietman:20170905070749j:image

キッチンのカウンターのところ合格。


f:id:rakudietman:20170905070934j:image

ダイニングテーブルの上も合格。←リビング全体合格!?

 

f:id:rakudietman:20170905071056j:image

階段も合格。

 

ゼロキューブというよりは、施工会社がしっかり仕事をしたことが証明されました。

 

床にビー玉を置くとゴロゴロゴロと転がって、欠陥住宅認定される映像がテレビで流れることがあるけど、少なくとも我がゼロキューブはビー玉が転がる欠陥住宅出はないことが分かりひと安心(*^▽^*)