ゼロキューブごはん

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて間もなく2年半になります。これからは「ゼロキューブごはん」で続けていきます。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。そして、ときどき、ゼロキューブ+ごはんを紹介します。妻と小学生の娘2人の4人家族。ベツダイさんのLIFE LABELはどれも好き。ゼロキューバ―がもっと増えるといいな。

植栽を諦めて砂利を足してみた結果…

駐車場の後ろにある小さなデッドスペース。

 

当初は植栽の予定で木材のチップを敷いていましたが、この1年、何も植えずに放置した結果、木材チップが風に飛ばされあちこちに散らばることに。

 

そして、1年も放置すると、植栽いる? みたいに気持ちも薄れてきたので、このタイミングで砂利敷きに替えることにしました。

 

まずは、ホームセンターで同じタイプの砂利を6袋(120kg)購入。自宅に持ち帰る間に、妻が木材チップを取り除いてました。

 

f:id:rakudietman:20180401120422j:image

 

さっそく砂利を投入してみると…

f:id:rakudietman:20180401120506j:image

 

あれ?何か違う!?

 

呆然と立ち尽くす妻(笑)

 

そして、量が足りない。

 

これじゃない、と言われて、再度、妻と足りない分の砂利を別のホームセンターに探しにいくことに。

 

そうそう、これこれ、と妻が購入してきた砂利4袋(80kg)を再び投入してみると…

f:id:rakudietman:20180401120747j:image

 

さっきより、更に色が違う(ヾ(´・ω・`)

 

と、ちょうどそこへお隣の奥さんが帰宅。話していると、どうやらお隣さんの砂利とウチの砂利は同じらしく、佐賀県の山奥の砂利らしい、ということが判明。

 

そうなのよね、本当は外構業者に確認すべきなのよね。

 

その辺、ウチは面倒くさがり屋なので割愛した結果、完全に失敗してしまいました。

 

でも、どーせ外からは見えない場所なので、気にならないのもウチの夫婦の性格なんですが(^^;