ゼロキューブごはん

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて間もなく2年半になります。これからは「ゼロキューブごはん」で続けていきます。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。そして、ときどき、ゼロキューブ+ごはんを紹介します。妻と小学生の娘2人の4人家族。ベツダイさんのLIFE LABELはどれも好き。ゼロキューバ―がもっと増えるといいな。

観葉植物はゼロキューブに適さない!?

何気に読んでいた今号のSUUMO「自然と暮らす」特集に衝撃の事実を発見しました。

 

f:id:rakudietman:20180604214853j:image

 

というと少し大袈裟だけど、一言で言えばゼロキューブの2階子供部屋には、植物は置かない方が良いらしい、みたいなことが書いてありました。

 

今まで観葉植物などを室内に置いたことはないけど、やっぱ憧れるよね。

 

室内がグリーンでいっぱいに生っていたら、見た目も空気も心も洗われるというか。

 

まさに自然のある暮らしは、世話をすることも含めて子供たちに何となく良い影響を与えそうだし。

 

だから、そろそろ自分の部屋(2階子供部屋)を多肉植物あたりから飾っていこうと思っていた矢先の、この「自然と暮らす」特集の記事な訳です。

 

この特集に登場している庭作り専門家は、「グリーンを上手に取り入れるヒント&注意点」のコーナーで、こんなことを言っています。

 

風通しが悪いと、例えば水やり後に長く水が、残り、根腐れやカビが発生しやすくなります。

f:id:rakudietman:20180605195452j:image

 

風通しが悪い ⇒ ゼロキューブのシンボルであるFIX大窓のある部屋、はい終了です(TДT)

 

そっか風通し、やっぱいるか~。どおりで最近、小窓を開けただけじゃ、寝るときまだ暑いと思ったよ、、、。

 

大窓の機能性(そんなもん無い!?)を疑いかけたとき、いつも、この大窓がなきゃゼロキューブやないっ、って思うようにしてます。

 

そう、この大窓こそがゼロキューブなんです…(何故か涙)