ゼロキューブごはん

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて間もなく2年半になります。これからは「ゼロキューブごはん」で続けていきます。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。そして、ときどき、ゼロキューブ+ごはんを紹介します。妻と小学生の娘2人の4人家族。ベツダイさんのLIFE LABELはどれも好き。ゼロキューバ―がもっと増えるといいな。

いったいピアノはゼロキューブのどこに置いたら良いの

娘2人が来月から本格的に通い始めるピアノ教室。

 

楽器屋さんで見積もってもらった中で、もっともグランドピアノに近いタッチで弾ける(妻談)というのが、Roland(ローランド)の機種。

 

そのお値段17万円。。。

 

言葉にならない、予想外のお値段。電子ピアノって7〜8万円かと思ってた(@@)

 

17万円ってグランドピアノピアノ寄りの価格じゃないか。どれもピアノタッチって書いてあるやん。

 

と、素人が吠えてみたところで、絶対音感を自称する元ピアノウーマンの妻には敵うわけもなく。

 

結局は、ピアノの先生に相談することになり、先生経由で購入予定だとかで、さらに値が吊り上がる予感、、、。

 

どちらにしても、ピアノがゼロキューブの仲間入りすることは確定なんだけど、どこに置くか、いまだに決めかねてます。

 

なんやかんやてで、モノが増えてしまい、空いてるスペースに壁付けしまくり、生活感がでてしまってる状態↓


f:id:rakudietman:20190419165110j:image

 

ちなみに、その他のスペースも今やこんなんに。


f:id:rakudietman:20190419165202j:image

 

こうなることが最初から分かっていれば、やっぱり収納を増やしておくべきでした。

 

例えば玄関ホールにちょっとしたクローゼット(扉付き)を設けるとか、階段下をピアノスペースにしとくとか。

 

今となれば分かることだけど、ただ予定通りにならないことも多々あるわけで、なんとも悩ましい。

 

本当は2階の子供部屋に置けば済む話だけど、やっぱリ、みんなリビングに置きたがるよね(^_^;

 

音楽のある家族団らん、みたいなのに憧れるし。でも実際には、そうならないし。

 

最終的にリビングのオブジェになるのは目に見えてるのだけど、そうならないように娘たちがピアノを好きになってくれると良いが、、、。

 

さて、ピアノの置き場所。

 

妻の案は、現在収まりの良いリビングスペースをバラして、正面にテレビ、その対面にソファー、両サイドの壁を空けて一方にピアノを置く。

 

ピアノのスペースを空けるために、他のスペースを潰すのは正直、どうかと思うけど。。。もう少し再考が必要か、、、と思ってたら、本日、娘からショートメールが。


f:id:rakudietman:20190423025517j:image

 

なんだって!?