zero cubeを建てたばい

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて間もなく2年になります。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。ベツダイさんのLIFE LABELはどれも好き。

これ付けて正解!ゼロキューブの設備

ゼロキューブに住み始めて2年。これは付けて正解やった!という設備や買ってよかったものを紹介します。

f:id:rakudietman:20190620074939j:image

 

 

ゼロキューブに必須!?

シーリングファン

熱効率の良くないゼロキューブのリビング吹き抜けにおいて、シーリングファンは必須の中の必須。

 

これがなかったら、暑さと寒さで、たぶん死ぬ(笑)

f:id:rakudietman:20190615160723j:image

 

FIX大窓のロールスクリーン

オーダーメイドで買って良かった!5万円かけた甲斐があった。グレーと地味な色だけど、この地味具合もお気に入り。

 

朝起きて階段降りながら、ワンタッチでロールスクリーンを開ける瞬間に、2年経った今でも、いちばんゼロキューブに住んでいる実感が湧いてきます。マジで。

 

子供部屋のFIX大窓

ウチのゼロキューブは少し高台にあるので、北向きの子供部屋のFIX大窓からは、近隣の風景が見渡せます。一城の主になった気分(笑)


f:id:rakudietman:20190620103521j:image

金はないけど優越感はあるゾー!

 

ただ、向かいの平屋建てのお宅の庭とかは丸見え。当然、向こうからも丸見え。ということで重宝してるのが、この縦型のブラインドカーテン。

 

視界を遮りながらも十分な遮光は確保できる優れもの。ただ、断熱ではないので、冬場はめちゃクソ寒いぜ。

 

大川家具のダイニングテーブル

何度も 大川市に足を運んで、これぞと見つけた掘り出し物がこれ。

f:id:rakudietman:20190620104007j:image

重厚感があり、本当は安いのに安っぽく見えないのもお気に入りポイント。

 

パッチワーク柄のシェルチェアがマッチしているかと言われると微妙ではあるけど、ダイニングテーブルでくつろぐことも多いです。

 

もの(家具)が良いと、そこに居たくなるものですね。

 

ナガノインテリアのソファー

このソファーも、何度も何度もいろんな家具屋さんに足を運んで、ようやく見つけた逸品。

f:id:rakudietman:20190620103542j:image

ウッドフレームでアームレス(肘掛け無し)、なおかつ座り心地(音心地?)が良いというのが意外となくて。

 

予算の2倍近いお値段だったけど即決。それほどピンポイントで探していたもの、まんまでした。

 

タイルデッキ

ウッドデッキが標準の+BOXですが、これを無くして、外構会社に外注したのがタイルデッキ。

f:id:rakudietman:20190620073636j:image

当たり前だけど、2年経ったいまでも変わらずキレイな状態を保っています。

 

今のところタイルが欠けてたり割れてたり等はなく、天然木のように朽ち果てることもなくノンストレスです。