ゼロキューブごはん

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて間もなく2年半になります。これからは「ゼロキューブごはん」で続けていきます。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。そして、ときどき、ゼロキューブ+ごはんを紹介します。妻と小学生の娘2人の4人家族。ベツダイさんのLIFE LABELはどれも好き。ゼロキューバ―がもっと増えるといいな。

このソファーは座るだけ、じゃなかった件

お気に入りの、ナガノインテリア社のソファー。気が付くと物置になってたり、娘たちが占拠してたり、座る機会は意外と少ないです。

 

平日の暇な時にスマホをいじったり本を読む場所は、もっぱらダイニングチェアかトイレの便座🚽。

 

それでもダイニングチェアなら、こちらもお気に入りのパッチワーク柄なので文句はないけど、、、座り心地が良いとは言い難い(笑)

 

娘たちはお転婆盛りなのでしばらくは、お気に入りソファーに好きな時に座ることは我慢しようと思うけど、最近、密かに新しい使い道を発見しました\(^o^)/

 

f:id:rakudietman:20191109080027j:image

腹筋の足場として。

 

これが真面目にとても良い。

 

ナガノインテリアのずっしり重みのあるウッドフレームだからできること。

 

お尻にクッション、足とソファーが接触する部分にもクッションを挟むけど、このソファー、ビクとも動かない。

 

ちゃんと重しとなって機能してくれるから、とても腹筋がしやすい。

 

以前は次女がたまに足を押さえてくれていたけど、小学1年生の体重だと軽すぎて押さえきれないのよね。

 

これで年内には腹筋が割れそう(笑)

 

まぁ正直、今朝はランニングの予定だったけど、億劫になって筋トレで茶を濁しただけの話だけど、、、。