ゼロキューブを建てたばい with FIAT500

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて3年が経ちました。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。1匹のハムスターと10数尾のメダカと、そして最近はFIAT500も仲間に加わりました。近所にゼロキューバ―やFIAT500オーナーがもっと増えるといいな。

福岡人が本当に東京で食べたいものとは。

5年ぶりくらいに東京に行ってきました。そして10年ぶりに学生時代の友人たちと会うことができました。

 

みんなそれなりに年を取ったということで、若い時分は分からなかったけど、今となって分かったことを挙げてみました。

 

  • 地方は人手不足なので仕事は多い
  • 家を買えと親が言っていた理由
  • 結婚しろと親が言っていた理由
  • 仕事をしていく上で学歴は関係ない
  • 生活の知恵は大卒でないと身につかない
  • 大学は卒業じゃなくて中退でも箔がつく
  • ジブリ映画は大人になって意味がわかる
  • 本は読むべき、ラジオも聞くべき
  • 生きていく上で最強なのは誰とでも仲良くなれる能力
  • 独身者は自分の世界観が変わらない
  • 東京人は福岡にラーメンを食べに行く
  • 福岡人は東京につけ麺を食べに行く

 

ということで、つけ麺を食べてきました。

 

羽田大勝軒

f:id:rakudietman:20191218193800j:image

 

本当は東京駅の六厘舎が希望だったけど、時間の関係で先に羽田空港へ。

 

そこには、大勝軒しかありませんでしたので。しかし、モノレールの中でレビューや評価を確認してみると、なかなか思わしくない評価、、、。

 

でも大勝軒しかない、、、。

 

食べてみると、確かにつけ汁はレビューの通りで、六厘舎系に比べるとあっさりだけど、でも、この年で確信しました。

 

自分は無類のつけ麺好きだと思っていたのが、正しくはつけ麺の「麺」の方が好きなんだと。

 

極太でもっちりして、つけ麺独特の風味がある感じの、あのつけ麺の「麺」なんです。

 

だから、とても満足(^o^)

 

年を重ねて分かることって、まだまだありそうです。