ゼロキューブを建てたばい with FIAT500

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて3年が経ちました。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。1匹のハムスターと10数尾のメダカと、そして最近はFIAT500も仲間に加わりました。近所にゼロキューバ―やFIAT500オーナーがもっと増えるといいな。

がっつり車に轢かれたスマホが無傷だった理由

先日、ゼロキューブの大窓を掃除した日のこと、実はそれとは別にセカンドストーリーがありました。

 

100均から帰ってくるとスマホが無いことに気付きました。確か、お店に行ったときにポケットに入れていたはず。

 

もう1つのスマホiPhone)でTELしてみるけど、着信っぽい音は、家の中からはしてこない。

 

5分ほどして、ハッと心当たりが。

 

180センチの支柱を持ってお店を出たとき、娘らと支柱を渡しあって上下に動かしたとき、ひょっとしたらポケットから落ちたかも。

 

TELを鳴らしながら徒歩1分のお店に駆け足で行ってみると、少し遠目からでもはっきりと、我がスマホが落ちているのが分かりました。

 

何で落としたの気づかんやったんやろ_| ̄|○

 

でも、誰にも拾われずに、その場所に残っていたことが奇跡っ!と、良かった良かった(^o^)と思いながら、スマホを広い上げると、、、

 

ふ・ま・れ・て・る(@_@;)

f:id:rakudietman:20191225205137j:image

f:id:rakudietman:20191225205153j:image

液晶画面の上部のガラスがボロボロ(セロテープ応急処置済み)。スマホケースも明らかに車に踏まれて石の跡が付いている状態。

 

あぁ〜、やっちまった_| ̄|○ ←この日2回目

 

ちなみに、落としたのスマホの機種はHUAWEIの『P20』。

 

でも何とか画面は写ってるし、触ってみると操作も問題なさそう。見た目はボロボロやけど。

 

帰宅して、よく見てみると、ひょっとしたら本体の損傷は最小限かも、というのを確認。とりあえずセロテープで応急処置して、すぐさまネットでガラス保護シートを注文しました。

 

そして、本日、新しい保護シートが届きました。

 

恐る恐るボロボロの保護シートを剥がしてみると、、、なんと本体は無傷!

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

液晶画面だけでなく、裏面もサイドも、まったく傷が無いっ!

f:id:rakudietman:20191225210214j:image

2度目の奇跡が訪れました! 保護シートを取り替えて、無事に復活しました。

 

さて、今回なぜ無傷だったのか、考察してみると、3つのポイントがあると思いました。

 

1、ガラス保護シート大事

2、スマホケースも大事

3、踏まれ方が良かった

 

1

液晶画面を守ってくれたのは紛れもなくガラス保護シート。代わりにボロボロになってくれました。これが無かったら、あるいはガラスではないただのシートだったら、間違いなくヤラれてましたね。

 

2

スマホケースは携帯会社推奨の準純正の分厚いやつ。シリコンカバーにはめ込む手帳タイプだったので二重に保護された格好でした。裏面も無傷だったし。やっぱ、そこそこしっかりしたケースがオススメです。

 

3

おそらく、タイヤの真ん中でサッと踏まれたのではないかと。お店の駐車場の駐車スペースすぐ前のところだったので。タイヤの端とかだと粉々だったかもね。

 

今回もう1つ奇跡があるとするなら、それは端末補償サービスに未加入だったこと。

 

もし奇跡が起きずに廃棄になっていたら、新しい端末と併せて二重の端末支払いが発生するところでした(^_^;

 

本当にツイてました。ということで年の瀬に運が舞い降りてきました。年末だから運を使い果たしたとしても、まもなく新年やしヽ(`▽´)/

 

と思ってたら、スマホ操作が微妙に違和感、、、。どうやら、保護シートが上下逆さまになってました(笑)

 

人生甘くないです。仕方ないのでクリスマスの甘過ぎないケーキでも食べるか、と思ったら、妻が「もう無いよ」。

 

つい先ほど、娘たちが平らげてました、、、。

 

、、、メリークリスマス(*´Д`)