ゼロキューブを建てたばい with FIAT500

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて3年が経ちました。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。1匹のハムスターと10数尾のメダカと、そして最近はFIAT500も仲間に加わりました。近所にゼロキューバ―やFIAT500オーナーがもっと増えるといいな。

BBIQ光回線工事は2時間、接続設定や養生は90分

www.zerocube.life

 

BBIQの工事は平日の12時過ぎからでした。

 

機械音痴の妻では対応できないということで、昼休みに一旦帰宅して、工事業者と打ち合わせしました。

f:id:rakudietman:20200411062256j:image

すでに電柱まで光回線は来ているので、そこからの引き込み方の説明を受けます。

 

我がゼロキューブは、もともと光回線の引き込みを想定して、引き込み口が設けてあり、そこから2階の子供部屋→リビングへと、配管が通ってます。

 

その配管を通じて、どこから光回線を出すのかの打ち合わせです。悩んだ挙げ句、リビングのキッチン寄りのところから出しました。

f:id:rakudietman:20200411062746j:image

それを確認して会社に戻り、夕方に帰宅してから、養生と各デバイスの設定をしました。

 

まず、養生の前に、回線終端装置とWi-Fiルーターの設定および動作確認を行います。

 

BBIQから送られてきたログインIDとパスワードを、回線終端装置とルーターのそれぞれで入力して設定。ブラウザで接続確認を行い、併せてスマホWi-Fiの接続も確認しました。

 

一旦、ケーブルや電源を外して、光回線をテレビの裏側まで這わせます。

f:id:rakudietman:20200411082005j:image
f:id:rakudietman:20200411081954j:image

ちょっと不格好だけど、IKEAのおもちゃ棚で隠れるので、これでOK。

 

テレビの裏側に隠す感じで、回線終端装置→Wi-Fiルーターと接続。テレビはLANケーブルで有線で接続して、ノートPCとスマホWi-Fiで無線接続しました。

f:id:rakudietman:20200411082420j:image

テレビの左下角辺りに機器類を置いてますが、ほぼ見えないので、養生はまあまあ成功です。

 

約90分ほどの作業でした。

 

とりあえず今日から動画視聴が激増する予感、、、。

 

まず観るのは、、、FIAT 500の電源裏取りからでしょうか。