ゼロキューブを建てたばい with FIAT500

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて3年が経ちました。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。1匹のハムスターと10数尾のメダカと、そして最近はFIAT500も仲間に加わりました。近所にゼロキューバ―やFIAT500オーナーがもっと増えるといいな。

【ゼロキューブごはん】豚肉と醤油だけ、超シンプル自家製ラーメン

豚肉と鰹節と醤油だけで作ったシンプル自家製ラーメンを紹介します。

 

これは10年以上前に、「サライ」だったか「一個人」だったかで紹介されていたレシピ。

 

当時、一度、作ってみて、確かにシンプルで美味しくできたイメージがあり、またいつか作ってみたいと思っていた料理です。

 

ようやく実現しました。

 

《材料》

豚肉(とんかつ用)

鰹節

醤油

もやし

生麺

 

このうち、買ってきたのは、豚肉、もやし、生麺の3つだけ。4人前で総額800円ほど。

 

《作り方》

1、豚煮込み&簡易チャーシュー

大きめの鍋に4人分の水を沸騰させて、豚肉を入れ、中火で10 分煮込みます。

f:id:rakudietman:20200725203930j:image

f:id:rakudietman:20200725203947j:image

 

2、付け合わせのもやし

豚を煮込んでる間に、別の鍋でもやしを湯どうし。好みで味付けてもOK。

f:id:rakudietman:20200725204135j:image

f:id:rakudietman:20200725204148j:image

 

3、基本のタレ&チャーシュー

豚肉を煮込んだら、豚肉を取り出してフライパンに移します。※煮汁は捨てずに取っておく

f:id:rakudietman:20200725204344j:image

煮汁をお玉1杯、醤油をお玉2杯入れて15分煮込む。煮汁と醤油の比率は2:1。
f:id:rakudietman:20200725204405j:image

f:id:rakudietman:20200725204421j:image

豚肉は取り出して、薄くスライス。f:id:rakudietman:20200725210015j:image

f:id:rakudietman:20200725210038j:image

残りの醤油煮汁が基本タレになります。

 

4、基本スープ

豚肉の煮汁を再び沸騰させて、鰹節を入れて中火で2〜3分に煮る。これで基本スープ出来上がり。

f:id:rakudietman:20200725205728j:image

f:id:rakudietman:20200725205757j:image

f:id:rakudietman:20200725205818j:image

f:id:rakudietman:20200725205834j:image

 

5、完成

麺はこれを使いました。
f:id:rakudietman:20200725210250j:image

麺を茹でてる間に、基本タレと基本スープを合わせてラーメンスープを作ります。タレとスープの比率は1:3だけど、好みに応じてタレを付け足してOK。

 

麺をスープに入れて、もやしとチャーシューを入れたら、超シンプル自作ラーメンの完成です(^o^)

f:id:rakudietman:20200725210733j:image

f:id:rakudietman:20200725210751j:image

 

《反省》

感想は、悪くないレベル。ちょっと塩辛かった、味濃かったかな(タレ多過ぎ?)。やっぱりスープの配合が難しかった_| ̄|○

最後のタレとスープの配合もそうだけど、豚肉を醤油で煮るときの醤油と煮汁の比率も、うろ覚え過ぎて正しいかは自信がない。

日頃、使ってる醤油の味も千差万別なので、好みの醤油に合わせた配合を突き止める必要がありそうです。

あとは、麺がストレートだったので、醤油スープには合わなかったかも。ちぢれ麺の方が合う気がした。

ただし、チャーシューは絶品。あんなに安い肉がこんなに美味しくなるなんて。

 

ごちそうさまでした(^o^)