ゼロキューブを建てたばい with FIAT500

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて3年が経ちました。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。1匹のハムスターと10数尾のメダカと、そして最近はFIAT500も仲間に加わりました。近所にゼロキューバ―やFIAT500オーナーがもっと増えるといいな。

黒ガルバのゼロキューブにぴったりのトースターと言えば

玄関ホールにトースターを移動するなんて、なかなか斬新。ゼロキューブに住み始めて5年になろうとしているけと、きっと妻はいま配置に飽きてきたに違いない。だから、あえての不便な配置に。なんか分かる~。

 

と思って、玄関ホールからキッチン直通の引き戸を開けると、トースターが置いてあったオーブンレンジ上には、別のトースター。しかもバルミューダ

 

バルミューダ!!!!!?

BALMUDA !!!!!

 

f:id:rakudietman:20210121055126j:image

f:id:rakudietman:20210121055150j:image

 

やっぱり本物のバルミューダでした!

 

これ、どしたん? → 妻「懸賞で当たった」

 

いやいや、バルミューダなんて簡単に懸賞で当たらんやろ。ご冗談を、と思っていたら、外箱を見たら本当に懸賞品でした。

 

パンをほとんど食べないので、全く興味なかった家電だけど、近くでよーくみると、格好いい!

 

しかも黒の質感が、我がゼロキューブのパールブラックのガルバリウムに似ていて、なんか好き。

 

シンプルなものほど美しい、とはアインシュタインの言葉だけど、まさにその通りの家電です。

 

で、翌日、、、。

 

家族がまだ起きる前に朝食を食べようとしたら、この日はパンしかない!?

 

バルミューダを使いたいから、あえてご飯は炊かなかったっぽい。仕方ないけど、最初に自分がバルミューダパンを食べて良いのか?

 

と思いなが説明書に沿ってパンを焼いてみました。

f:id:rakudietman:20210121060051j:image

f:id:rakudietman:20210121060101j:image

ちょっとこんがり過ぎました(^^;

 

食べてみると、これが何と!おいしい、、、けど、、、違いが分からない。

 

なぜなら日頃、パンを食べないので、比較できない(笑) というオチでした。

 

とは言え、せっかくオシャレ家電がひとつ増えたので、キッチン回りをもう少しオシャレにしたいところ。

 

そろそろ10年近く使っている冷蔵庫が壊れる頃だけど、さて何時になるのか。