zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

早朝ウォーキングで見つける非公開物件

昨日の朝は休日なのに4時半頃に目が覚め、少し早かったのでリビングのソファーで二度寝してたら、6時過ぎに長女(7歳)に起こされました。

 

あちゃ~(>_<)

 

前日のトレーニング(20km走等)の疲れが残っていたので、何としても疲労回復のウォーキングくらいしておきたかったところ。

 

子供が起きると難しくなる…(´・ω・`; )

 

でも、長女はすっかり眼が冴えきっている様子。ひとまず長女をウォーキングに誘ってみると、体力ないくせに意外にも行きたいとのこと。

 

ということで、まだ夢の中の次女に気付かれないように静かに家を出て、ウォーキングを開始。


f:id:rakudietman:20170910161048j:image

 

案の定、長女はダラダラ歩く。体力はないけど好奇心はあるので、ダンゴムシを拾ってみたり、ムカデを追いかけてみたり、葉っぱを触ってみたり。

 

そんな長女のペースじゃ、思っていた疲労回復的ウォーキングにはならないけれど、できないよりマシなので、まぁ良しとするか(。-∀-)

 

近所だけど、あまり通ったことのないエリアを探索的に歩き進んでいると、思っても見なかったところに建売住宅を発見。

 

家を建てた今でも、戸建てや土地の広告は目を通しているので、近隣にどんな物件が出ているかだいたい把握しているけど、ここは知らんやった。

 

そう言えば、土地の購入でお世話になった不動産屋が、オープンにならないぶっけんもけっこうあるよ、みたいなこと言ってた。

 

そう考えると、これから物件を探す人は、公開された情報だけに頼らずに、お気に入りのエリアが決まっているなら、自分の足で歩いて見てみるのもオススメかも。

 

特に早朝は静かで人や車も通りが激少なので、じっくり見られます。あとはじっくり見ていても怪しまれないように、スポーティーな格好を忘れずに。

 

家を建てた後でも、他所のお宅の外構など参考になることも多いので、走るだけでなくウォーキング(ただの散歩?)もたまにはアリですね\(^^)/


f:id:rakudietman:20170910162406j:image

※長女か撮影した朝焼けの空