ゼロキューブを建てたばい with FIAT500

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて3年が経ちました。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。1匹のハムスターと10数尾のメダカと、そして最近はFIAT500も仲間に加わりました。近所にゼロキューバ―やFIAT500オーナーがもっと増えるといいな。

ブレーキダストを簡単に洗い流す「コーティング専門店のホイールクリーナー」

本日も朝から実家のトマト作業の手伝いに駆り出されました。

平日は会社勤め、休日は農作業、どんだけ働かすねんっ、と言いたいところだけど、実家に来て嬉しいのは、思う存分、洗車ができること。

 

お隣さんや向かいのお宅のことを気にせずに、バッシャバシャと水をFIAT500に浴びせられる!この解放感はたまらない。

 

ということで、思う存分、洗車してきました。明日から雨天だというのに(笑)


f:id:rakudietman:20200922195532j:image

 

一通り洗車を終え、帰宅する途中に、ふと思いつきました。そうだ、アルミホイールも洗おう!あの汚っないアルミホイールのブレーキダストをキレイにしたい!

 

明日から雨天だというのに(笑)

 

洗車前はこんな感じ。紫色っぽ感じで、最初はそういうデザインかと思ってた。


f:id:rakudietman:20200922195549j:image


f:id:rakudietman:20200922195606j:image

とにかく、、、汚い、、、。しかも前輪の運転席側が特に。

 

そこで購入したのが「コーティング専門店のホイールクリーナー(KeePer技研)」と専用スポンジ。


f:id:rakudietman:20200922195618j:image


f:id:rakudietman:20200922195632j:image

 

①まずは軽く水を掛ける。
f:id:rakudietman:20200922195649j:image

 

②濡れた状態で「コーティング専門店のホイールクリーナー」を噴霧する。まんべんなくかけて10分以上放置。その間も、何度かかけました。


f:id:rakudietman:20200922195708j:image

すると、ブレーキダストの赤っぽい汚れが自然と落ちてきます。何か事件でも起きたみたいな、赤い液体が流れだしてます。犯人はこの中にいる!


f:id:rakudietman:20200922195742j:image

③専用スポンジでこすります。こすりながらも、しつこい部分には再度「コーティング専門店のホイールクリーナー」を掛けます。そして、こする。

 

④水を掛けながらも、またスポンジでこすります。このブレーキダスト、なかなかしつこい。新聞を取っていないことを聞きつけた、新聞勧誘人並みにしつこいっ!

 

それでも頑張れば、きれいに洗い流せました。空気入れ付近は、汚れが残ってしまったので後日、歯ブラシで磨きます。


f:id:rakudietman:20200922195803j:image


f:id:rakudietman:20200922195812j:image

 

⑤最後は水滴をぜんぶふき取って完了。こんなにきれいになりました。所要時間は20分ほどでした。
f:id:rakudietman:20200922195847j:image

 

明日は助手席側をやります。。。はい、本日は運転手側の前輪のみ、1本だけでした。