zero cubeを建てたばい

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて間もなく2年になります。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。ベツダイさんのLIFE LABELはどれも好き。

小豆島に行ってきた話

先週ですが、小豆島に行ってきました。

f:id:rakudietman:20190703150731j:image

小豆島と言えば、オリーブ。

 

岡山に住んでいたとき、親友とのツーリングで、幾度となく、小豆島へ渡るフェリー乗り場がある「牛窓」までは行ったことありました。

 

あ~、これ渡ったら小豆島か~、なんて話しながら、船着き場のカフェかなんかでダラダラしたり。

 

だから、行ったことないのに何故か親近感がある島、それが自分にとっての小豆島。

 

あのとき、何で、小豆島に渡らなかったんだろうね。しかもバイクだから、とっても気持ち良かったろうに、、、。

 

さて、今回の旅は、二日前に降って湧いた出張でした。

 

突如として決まったこの出張、前日は日付が変わるまで仕事をして、そこから同僚と二人で運転を交代しながら、山陽自動車道を東へひた走る。

 

瀬戸大橋を渡り高松市に着いたのが朝の8時。訪問まではずいぶん時間があったため、早朝の讃岐うどんに同僚を誘うも、眠気で断られる。

 

仕方なく1人で訪れたのが高松市内の製麺所。

f:id:rakudietman:20190703144539j:image

うどん玉を乗せただけの器を手渡され、あとはセルフで湯通し、つゆ足し、具材をのせて食べる。

 

2玉で300円でした(^o^)

 

高松港から高速船で40分。晴天で見晴らしが良いのに二人とも爆睡。

 

島についても少し時間があったので、レンタカーを借りて島を散策。そこで見つけたのが、こまめ食堂。

f:id:rakudietman:20190703145027j:image

f:id:rakudietman:20190703145057j:image

地元でも有名な食堂らしい。

 

小豆島での仕事を終えて、高松市に戻り(やっぱり復路も爆睡)、夕食で立ち寄ったのが、このうどん屋

f:id:rakudietman:20190703145349j:image

f:id:rakudietman:20190703145420j:image

何か知らんけど鳥もものデカイのが付いてきたど。これも香川の名産品らしい。

 

帰りは瀬戸大橋のPAでお土産を買い、記念に瀬戸大橋の夜景を撮って福岡に戻ってきました。

f:id:rakudietman:20190703150025j:image

f:id:rakudietman:20190703150049j:image

もちろん、爆睡と運転を代わりながらモクモクと。ほぼ0泊3日。帰宅したのは夜中の2時半でした。

 

とにかくハードでした。また、もう一度、同じように行ってこいと言われたら、、、たぶん行くね(笑)

 

とにかく、良かったのよ、小豆島。宿泊して満喫できる場所と思った。

 

今週から来週にかけて、対馬と宮崎とまたしても出張の可能性がり、小豆島の再訪もひよっとしたらあり得ます。