ゼロキューブを建てたばい with FIAT500

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて3年が経ちました。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。1匹のハムスターと10数尾のメダカと、そして最近はFIAT500も仲間に加わりました。近所にゼロキューバ―やFIAT500オーナーがもっと増えるといいな。

午後の昼下がり娘がパソコンで描いているもの

年末から年明けて、相次いで親族に不幸があって、遠いわけではないけど近いわけでもない微妙な距離の親族なのに、なぜか遺品整理を手伝う状況が続いてます。

 

そのうちの1人の遺品整理に土曜日は行ってきました。と言っても、遺品整理とは名ばかりのゴミ屋敷の整理、、、。

 

もう、とにかくお酒の缶、瓶、パックの量が半端ない。立派な邸宅に離れや納屋もあるけど、そのほとんどの部屋にお酒の残骸が散らかってる。

 

家屋に収まりきれなくて、敷地内の至るところにも散乱。まさしく途方に暮れる、とはこのこと。

 

とは言え、誰かがやらないといけないので手伝ってきたわけですが、この日はあいにく、花粉量がすごくて鼻水との戦い。3時間ほど手伝って帰ることに。

 

まあでも、立地は良いし、家もしっかりしてるのでリノベすれば古民家カフェにできそう。使う予定がなければ相続する予定の兄弟から譲り受けたいところ。

 

さて、花粉症とは言え、この日の最大の目的は、走って帰ること。その距離、15km。久しぶりのロングランでヘトヘトになりながら夕方に帰宅。

 

帰宅してお風呂に入ってビール。久しぶりのマラソン風呂ビール。こりゃ、たまらない!

 

ということで、日曜の今日は、朝から娘たちとまったり過ごしてます。小2娘はパソコンで何やら書いてるが、いったいなんだこりゃ?

f:id:rakudietman:20210221165602j:image