zero cubeを建てたばい

2017年4月にZERO-CUBE(ゼロキューブ)を新築しました。妻+娘2人の4人家族。年2回のフルマラソンが生きがいの40代が綴るローコスト住宅日記。

SAKODAのロールスクリーン

ゼロキューブの吹き抜けにある大きな窓は、階段上にあり、高い位置にあるので、ロールスクリーンを付けるなら、工事中に持ち込む必要があります。

 

ということで本日、買いに行きました。

 

ニトリの既製品で安価なものがあるのは先週に確認済みだったけど、SAKODAで相談してみると、フルオーダーメイドで2万円以下だったので、即決しました。

 

 ゼロキューブの大窓のサイズは、W1660×H1500ミリ。これにぴったりハマるサイズで、隙間からの光漏れを防ぐガードと、開閉しやすいようにロール部を左側に。布や部品のデザイン色も細かく指定できました。

 

f:id:rakudietman:20170212200005j:image

※写真はイメージです。

 

でも、あと11箇所、カーテンorロールスクリーンを設置する必要があります…。カーテンレールは1台につき設置費用が2000円かかるので、設置費用だけでも2万円以上*1

 

最終的にはカーテンやレールを合わせて20万円くらいなりそう。

*1:T_T