zero cubeを建てたばい

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて間もなく2年になります。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。ベツダイさんのLIFE LABELはどれも好き。

災害警報レベルのガルバリウムの雨の音

f:id:rakudietman:20190721064635j:image

ここ数日、雨天が続いています。

 

昨日から雨量が増してきまして、この明け方4時〜5時にかけて、災害警報が8回も届くレベル。

 

そして、警戒レベルが3⇒4に上がりました(@_@;)

 

f:id:rakudietman:20190721063417j:image

 

このエリアでは、2年前に被災した朝倉地区よりも、さらに上回る雨量。

 

そのため、自分も妻も起きて、我がゼロキューブ周辺を気にしてます。

 

とにかく、ヤベぇ〜レベルの雨が振り続けてます。

 

市内の西の端に位置する実家で、本日、妻はトマト収穫の手伝いの予定でしたが欠席。

 

あさイチで予定していた選挙も、一旦は様子見。

 

本日、北九州で開催される予定のフットサルFリーグはどうだろう?

 

元チームメイトが関東から来ているので、こちらは虎視眈々と観に行けないか模索中。

 

さて、我がゼロキューブはというと、ガルバリウムの屋根に雨が打ち付ける音が響きます。

 

うるさいと言えば、うるさいけど、慣れてくると、雨量を測るバロメーターになります。

 

この音に度合いによって、だいたい雨量が分かるようになりました(マジで?)。

 

いま、60mm/hくらい。

 

あと、外構の排水口が、さすがのこの雨量では機能しておらず、庭が海と化してます。

 

その光景に不安を感じた妻が、この強い雨の中、傘を指して排水口の掃除を始めました。

 

もう少し弱まってからで良くない!?

 

我がゼロキューブを守ってくれる妻に感謝です。