ゼロキューブごはん

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて3年が経ちました。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。1匹のハムスターと10数尾のメダカと、そして最近はFIAT500も仲間に加わりました。近所にゼロキューバ―やFIAT500オーナーがもっと増えるといいな。

セロキューブの、ガルバリウムに似合う物置問題

自家用車2台生活になり、いよいよ物置が必要になってきました。

 

ウチの敷地は駐車場2台分のスペース。そこに2台停めているのだから、自転車の置き場が無くなったわけです。

 

子供用チャリは未だに玄関内に、そして通勤用として使っていた折畳み自転車は、いまはガルバリウム(北側玄関横)の真ん前に置いています。

f:id:rakudietman:20200409223012j:image

エクステリア階段の上に置いている時点で乗る気なし(笑)

 

乗る気はないけど、雨ざらしでサビサビになるのは避けたいというワガママと、子供用チャリも近々もう1台増える予定なので、さすがに物置またはサイクルポート的なものが欲しいと、妻が言い出しました。

 

で、買ったとして、どこに置く? というのが問題なんです。

 

駐車場の長さは、実は10メートルあります。

 

スペーシアが3395ミリ、FIAT500が3570ミリ。足すと6965ミリなので、3メートル以上空くように見えるけど、、、。

 

実際は、車間や壁との隙間もあるので、2メートルも無いです。

 

その2メートルも無いところに、チャリ3台も停めた日にゃ、車が傷らだけになるのも時間の問題。

 

自分ちの車ならまだしも、チャリ素人の娘たちが、いつお隣さんの新車にぶつけるか、気が気ではない。

 

やっぱり、玄関横に簡易サイクルポートかな。

 

でも、、、ゼロキューブのシンボル、ガルバリウムとのコントラストとして、果たして相応しいサイクルポートがあるのか、しかも簡易の。

 

悩ましい、あぁ悩ましい。

 

そう言いながら、ただただ、時が過ぎていくのを待っていることは、ここだけナイショの話です。