ゼロキューブを建てたばい with FIAT500

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて3年が経ちました。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。1匹のハムスターと10数尾のメダカと、そして最近はFIAT500も仲間に加わりました。近所にゼロキューバ―やFIAT500オーナーがもっと増えるといいな。

「表高」と「のだめ」と「リメンバーミー」

我がゼロキューブに光インターネット回線が開通してちょうど1か月。土日どGWはもっぱらアマゾンPrimeVideoで映画と過去ドラマを観まくっています。

 

「表参道高校合唱部」(表高)を観終わり、今は「のだめカンタービレ」(アニメ版)の途中。


f:id:rakudietman:20200517182550j:image

f:id:rakudietman:20200517182559j:image

 

表高は娘たちも何とか面白がってくれたけど、のだめはいまいち食いつかない。出てくるワードがちょっと難しいのかも。

 

一応、ピアノを習わせているので、こうした作品に触発されて、音楽の道を選んでくれたら嬉しいな、と密かに親のエゴを企んでますが、そうは上手く行きません(^_^;

 

それにしても、やっぱり音楽はいい♪ 表高や少し前に観た「リメンバー・ミー」は、音楽によって家族が1つになる様が描かれているし、のだめでも千秋真一の演奏でバラバラだった叔父の家族が戻るようなエピソードが出てきます。

f:id:rakudietman:20200517182614j:image

 

そう考えると、音楽はただの芸術や嗜好品ではなく、日常生活に欠かせないものなのかもしれないです。

 

自分は楽器をまったく弾けなかったので、かつて、音響技術者になる夢をもっていたけど、残念ながら違う道になったいま、いろんな形で音楽に触れ、娘たちにも、音楽で食べていけなくても、音楽の楽しさだけは体に染み込ませたいと、思う次第です。

 

まあ、これも親のエゴですが、、、。