ゼロキューブを建てたばい with FIAT500

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて3年が経ちました。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。妻と小学生の娘2人の4人家族。1匹のハムスターと10数尾のメダカと、そして最近はFIAT500も仲間に加わりました。近所にゼロキューバ―やFIAT500オーナーがもっと増えるといいな。

”最後の砦”ついに建て売り住宅が建ち始めた

ウチの周辺は、ちょうど4年前にゼロキューブを建てた年くらいから、空き地という空き地が次々と宅地に代わっていって、住民が増えるとともに、もうこれ以上、家を建てる土地は無かばい、というところまで来てました。

 

そんな中で、最後の砦みたいに、ぽっかりと広い土地が余っていたけど、ついに、ここも宅地に代わっていました。

f:id:rakudietman:20210422213553j:plain

 

どうやら建て売りっぽいです。5戸。この変だと相場通りでしょうか。←ウチより遥かに高いけどw

 

f:id:rakudietman:20210422213613j:plain

 

よくみると駐車場は3台以上停めれそう。敷地面積もずいぶん広い。ウチは170m2弱なので、ひょっとしたらこの価格は安いのかも。

 

それにしても、庭や駐車場が広いのは、なんか羨ましい。

 

住み始めは、車は1台しかなかったので、駐車場の広さは気にならなかったけど、1年までに通勤用で2台目を持つようになってから、一瞬で「狭い!」と思うように。

 

これじゃあ、自転車が停められんじゃないか、と、つくづく思う。まあ、車を手に入れたことで自転車はほぼ使わないけど。

 

そんなことは、置いといて、この新築5戸ができることで、ウチの自治会の住民が増えるのは嬉しい。できれば20代、30代で足が速くて、町内運動会に参加してくれる人が来てくれたら、助かる、マジで。