ゼロキューブごはん

LIFE LABELのローコスト住宅 ZERO-CUBE(ゼロキューブ)+BOXに住み始めて間もなく2年半になります。これからは「ゼロキューブごはん」で続けていきます。住み始めてから分かるゼロキューブの良さや問題点などを正直に書いています。そして、ときどき、ゼロキューブ+ごはんを紹介します。妻と小学生の娘2人の4人家族。ベツダイさんのLIFE LABELはどれも好き。ゼロキューバ―がもっと増えるといいな。

通勤手段をチャリからステップアップできるのか

師走に近づくにつれ、自転車通勤が苦しくなってきました。

 

つまり、寒い(´-﹏-`;)

 

どんなに防寒しても寒い、ぜったい寒い。

 

通勤時間は自転車で15分。朝の渋滞時、車を使ったとしても15分かかります。

 

これだけで考えればガソリン代や維持費のかからない自転車の圧勝ですが、何度も言うけど、寒い。

 

会社までの距離からガソリン代を算出すると1日50円程度なので、1か月に1100円ほど。これに取得費や維持費。

 

まぁ、もったいないです。

 

でも、寒い。しつこいけど、自転車は寒い。

 

そこで考えたのが、自分専用の車は諦めるとして、バイクはどうかな、と。

 

それも電動スクーター。自転車より乗ってる時間が多少は短くなるし、エコだし。

 

そこで、電動バイクのイニシャルコストとランニングコストを調べてみました。

 

BLAZEスマートEV

f:id:rakudietman:20191130064136j:image

価格・仕様|BLAZE SMART EV(ブレイズスマートEV)100%電動バイク

 

価格:166,000円

排気量:50cc原付相当

走行距離:30km/回

燃費:電気代5円/日

バッテリー寿命:400回

 

ガソリン原付に比べたら購入費用は少し高めですが、何といっても電気代が安い!

 

片道4km程度の通勤距離なら、イニシャルコストを考えると、これしかないっ!

 

と、最初は思ったけど、、、問題はバッテリーの寿命。2日に1回の充電だと400回なら2年くらい。

 

寿命が来て買い換えようとすると、新しいバッテリーは約4万円、、、。1年で2万円プラスされる計算です。

 

2年間乗り続けている間に、安いバッテリーやサードパーティー品などが出てくれると嬉しいが、逆に終売になってしまっていたら目も当てられない。

 

ここで博打を打つか!?とっても悩むところです。

 

そして、通勤時間は多少は短縮されたところで、やっぱり冬は寒い。

 

やっぱ、車みたいなやつがいい。